勤務条件のあれこれ
子が3歳までは育児休業できます.小学就学までは育児部分休業が1日2時間取れます.常勤職員は朝夕いずれかの15分は減給されません.
小学就学までの子を持つ職員あるいは介護を行う職員は,残業上限が1月24時間,1年150時間です.
妊娠中の女性職員が通勤困難な場合は,職務専念業務が免除されます.
妊娠中あるいは産後1年以内の女性職員は残業を命じられません.
勤務時間が法人化直後の8時間から7時間45分に,昼休みは45分から1時間になりました.
労使協定により,通常の残業は,1月45時間,2月81時間,1年360時間を越えて命じられません.
サービス残業を生じさせないため,通常残業を超える「特別延長」のルールを決めました.
繁忙期の残業の「特別延長」は,1月60時間,1年450時間が上限です.